<いい汗をかくということは>

汗には、どろっとした粘り気と臭いのある悪い汗と、さらっとして臭いのない良い汗とあります。

岩盤浴で良い汗をたくさんかくことがさまざまな効果・効能につながります。一番は新陳代謝がよくなることです。
それによって脂肪を燃焼しやすい体にしてくれるので、ダイエット効果があります。さらに汗腺から有害金属も排出されやすくなるので、デトックス効果もあると言われています。血液やリンパの流れがよくなることで、むくみや肥満、冷え性なども解消され、体質が改善されるので、それに伴って引き起こされる頭痛や肩こりにも効果があると言われています。代謝がよくなり栄養や酸素がきちんと運ばれると、肌もきれいになりますね。このように岩盤浴には美容と健康に対する効果・効能がたくさんあります。


<岩盤浴と免疫力>

岩盤浴は良い汗をかくことで免疫力が高まる効能があると言われています。私たちの体には、外部から侵入してくる病原体から私たちの体を守ってくれている免疫細胞というものがあります。免疫細胞のおかげで健康な体でいられるのです。中でもNK細胞という細胞は殺し屋とも言われ、がん細胞やウィルス感染細胞を殺傷する強力な力を持つ細胞がいて、この細胞を活性化することで、免疫力が高まると言われています。免疫力を高めることは健康においてとても重要なことです。岩盤浴にはこのNK細胞を増やす効能があると言われているのです。

<岩盤浴の効果的な入り方>

岩盤浴の効果を高めるためには、一回の入浴時間は20分から30分程度にして、途中で水分を取りながら 2.3回繰り返しは行った方がいいでしょう。岩盤浴の回数に決まりはないので、その日の体調など様子を見ながら回数を増やしたり減らしたりしていきましょう。
岩盤浴にはどの程度の頻度で入浴すれば良いのか、と気になるかたもいるようですが、頻度が高いほど効果が高いというものでもないので自分の体調や金銭面など色々と考慮した上で決めていくといいかと思います。一日に何度も通うよりも、長期的に通って継続することが大切なので、頻度という点では、短期的ではなく長期的な目で考えるようにしましょう。岩盤浴の効果は一週間程度続くと言われていますので、毎日通えなくても一週間に一度程度の頻度でもかまわないと思います。